子供が私立学校に通う場合には,婚姻費用が上乗せされる?

2015-07-24

名古屋市昭和区の離婚事件

名古屋市在住のZさんは,名古屋市昭和区で夫と生活していましたが,現在,夫と別居に至っています。

Zさんは,夫に対して,婚姻費用を請求しようと思いました。

Zさんは,子が私立中学に通っているので,その分,婚姻費用を上乗せしたいと考えています。

Zさんは,このような場合に,婚姻費用を上乗せできるのか確かめるため,弁護士事務所の無料法律相談に行きました。

 

婚姻費用の上乗せが認められる可能性があります。

婚姻費用を算定する際に用いられることが多い算定表は,公立中学校,公立高校に関する学校教育費を指数として考慮していますので,子が私立学校に通う場合のことを考慮されていません。

したがって,子が私立学校に通っている場合には,通常算定される婚姻費用に,上乗せされる可能性があります。

 

どのような場合に婚姻費用が上乗せされるの?

私立学校に通っている分が上乗せされるか否かは,婚姻費用を支払う配偶者が私立学校に通うことに同意していたか,夫婦の学歴,職業,収入等生活状況などによって判断されます。

一般的には,婚姻費用を負担する配偶者が,私立学校に通うことに承諾していたか否かが,判断要素として重視されているようです。

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.