Archive for the ‘年金分割’ Category

3号分割とは?

2015-06-20

名古屋市南区の離婚事件     

名古屋市在住のNさんは,名古屋市南区で妻と生活していましたが,現在,離婚協議を進めています。

Nさんは,離婚協議の際,妻から,年金分割の話を聞きました。

妻の話では,年金は,合意がなくても,分割されるということです。

Nさんは,年金分割の制度を確かめるため,弁護士事務所の無料相談に行きました。

 

3号分割とは

夫婦の一方が被用者年金に加入し,他の一方がその被扶養配偶者として厚生年金法上の第3号被保険者と認定されていた期間がある場合があります。

その場合には,その期間について,被扶養配偶者から厚生労働大臣に対して年金分割請求をすることにより,当然に2分の1の割合で年金分割をする制度があります。

これを,3号分割といいます。

3号分割の場合には,家庭裁判所が関与することもありません。

ただし,3号分割ができる期間は,平成20年4月1日以降の部分に限られることになります。

 

年金分割とは,どういった制度なの?

2015-04-21

名古屋市港区の離婚事件     

名古屋市在住のXさんは,名古屋市港区で妻と生活していましたが,性格の不一致により,現在,離婚協議を進めています。

Xさんは,サラリーマンであり,Xさんの妻は,専業主婦でした。

Xさんは,年金分割とはどういった制度か相談するため,弁護士事務所の無料相談に行きました。

 

合意による年金分割

夫婦は,離婚の際に,合意により,報酬比例部分(納めた保険料に基づいて支給される部分)を分割することができます。

合意が成立しない場合には,家庭裁判所の調停,審判,判決により,定められることになります。

合意による年金分割の場合,そのほとんどが,上限である2分の1で分割するようです。

なお,年金分割をしない旨の合意をすることも,公序良俗に反しない限り,有効です。

 

当然される年金分割

国民年金の3号被保険者(いわゆる被扶養配偶者)は,平成20年4月以降,配偶者の年金の報酬比例部分の2分の1について,当然に年金分割が認められることになります。

 

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.